査定額が低かったマンションがどうやって高値で売却に成功したのか? | 横浜市の不動産売却、査定・買取なら(株)あおぞら不動産

TEL:045-548-5246
営業時間/10:00 ~ 19:00 定休日/水曜日
TOPページ >
成功ストーリー一覧 >
査定額が低かったマンションがどうやって高値で売却に成功したのか?

査定額が低かったマンションがどうやって高値で売却に成功したのか?

物件概要

所在地:横浜市保土ヶ谷区
形 態:マンション売却
築年数:10年以内
取引態様:専任媒介契約

成功までのストーリー

こんにちは。あおぞら不動産の野崎です。

本日は、横浜市保土ヶ谷区のマンション売却に成功されたTY様の成功事例をお届けします。

TY様は当初、大手不動産会社に売却を依頼しておられました。

しかし、思ったよりも低い査定額にどうしても納得がいかず、当社にご相談をいただいたのですが、見事に低かった評価をくつがえし高値で売却に成功することができました。

今回の事例では、なぜ低い評価を受けていたマンションが高値で売れたのか?その理由をお伝えしていきます。

なので、もしあなたが、

・思ったより査定額が低くて納得いかない
・なかなか売れず、値引きしないと売れないと言われてしまった
・どうせなら相場価格よりも高く売りたい

と思っているのであればきっと参考になる点がありますので最後までご覧になってください。

※インタビュー内容を分かり易くするために編集を行なっています。

なお、あくまで個人の感想であり、必ずしも同じ成果を保証するものではありませんので予めご了承ください。

また、売主様のご希望により、氏名をイニシャル表記に変更しています。



 

野崎:TY様、本日はよろしくお願い致します。


TY:よろしくお願いします。         


野崎:まず簡単に自己紹介と売却に至った経緯についてお伺いできますか?


TY:はい。TYといいます。保土ヶ谷区に賃貸マンションを持っていて、今回無事に売却することができました。

売却に至った経緯ですが、ローンの負担が一番の売却理由でした。ローンを組んでマンションを購入していたのですが、諸事情で住まなくなってしまい、その後は賃貸として貸し出していました。

でも賃料よりも住宅ローンの方が高く、ずっと赤字の状態でした。

これから住む予定もありませんし、賃貸に出していても赤字なら、もういっそのこと売却してしまおうと思いました。それが売却の理由です。


野崎:ありがとうございます。売却するにあたってどういったお悩みがありましたか?

 

査定額の低さと塩対応に困惑

 

TY:そうですね。まずは査定額の低さでした。

当初、一括査定を利用して大手不動産会社に依頼したのですが、実際の金額は全然違ってて。しかも、同じ地域で売りに出ているマンションより条件が良いはずなのになぜか価格が低くて。

「え?なんでこんなに安いの!?」
「最初の査定額っていったい何なの!?」

って。とても戸惑いました。



室内も綺麗なマンションでしたが査定額は高くありませんでした
 

野崎:一括査定でよくありがちなトラブルですね。


TY :「えーちょっと何それ!」って感じですよね。

で、担当者さんに理由を聞くと、苦し紛れの言い訳ばかり。納得いかない部分はあったんですが、大手でその金額ならしょうがないのかな…と思ってそのまま売却をお任せしたんです。

でも、あまり積極的に売却をしてもらっているような気がしなくて。お客さんもなかなか内覧に来られないし、進捗報告なんかもないし…完全に塩対応でした。

売る気がないのかな?って。

 

野崎:ないがしろにされているような気持ちになってしまったんですね。

 

TY:そうです。大手だし、金額の高い物件は他にもあるし、私は構ってもらえないのかな?って。

なんか自分たちの利益だけしか考えてないんだなって思ってしまって。

もちろん、大手の担当者全員がそうではないと思います。でもこれ以上その会社にお願いする気にはなれなくて。それがきっかけで、なんかもう大手は嫌だなって。

 

大手に任せるのはチョット…でもどこに頼めばいいの?

 

TY:でもじゃあどこにすればいいのか?と悩んでいた時、たまたま知人に野崎さんを紹介して頂いたんです。自分もマンションを売却をしてもらったんだけど、誠実で信頼できる方だよって。

 

野崎:そんな、恐縮です。

 

TY:あおぞら不動産のことは全然知らなかったんですけど、その知人がすごく推してたのでお願いしてみようと思いました。

 

大手VS小さな不動産会社


野崎:私たちに売却を依頼されて感じた違いなどはありましたか?

 

TY:そうですね。一番嬉しかったのは、とても豪華なプレゼン資料を作成していただいたことです!

9枚にも及ぶPR資料を作ってもらえて。以前はこんなの作ってもらえませんでした。物件写真の撮り方もこだわって頂けて。嬉しかったですね。


TY様のマンション売却様に制作したプレゼン資料
※マンション名の部分は黒塗りにしています
 

すごく一生懸命に対応してくれているなって実感できました。実はあのプレゼン資料、今でも記念にとってあるんです。

 

野崎:え!?保管までしていただいてるんですか?!それは嬉しいですね!頑張って作った甲斐がありました!

やっぱりPRに力を入れることはとても重要ですからね。そこが私たちの強みでもありますし。

 

TY:全然違いました!やっぱりどんな商品でもPRって大事ですよね。

 

野崎:はい。そうなんですよ。私たちは、なかなか売れないと悩んでいる売主様からご相談を受けることがよくあるのですが、

その原因は単純にPR・販促対策不足という事が結構多いんです。

物件内容をネットで公表して、ただ物件案内をするだけでは不十分です。

ネットでも物件案内でも買主様にいかに良さが伝わるようにPRするか、逆にマイナス評価を受けるようなポイントをいかに潰していくのか?それが販売担当の重要な仕事で、そこが売値に大きく影響してきます。

 

TY:それ、まさに私のことですね。

 

野崎:はい。TY様もまさにその状態でした。マンションの状態からしてもっと高値で売れると感じました。

 

TY:相談する中でそのお言葉をいただけすごく安心できたんです。実際、当初の査定額よりも高い金額で売る事ができて大満足です!

 

良い担当者と巡りあうために必要なこと


野崎:今回、売却を通しての気づきなどがあれば教えていただけますか?

 

TY:そうですね。最初は何も考えず「とにかく大手に頼めば安心」って思い込んでいました。

でも、会社の規模がどうこうというより大事なのは、担当してくれる方がどうなのか?だと強く実感しました。ただ、そういうところって見えにくいので難しいですよね。

 

野崎:そうなんですよね。ホームページなんかでは担当者の腕や人柄なんてなかなか分かりませんから。

 

TY:ですね。なので私のように「大手だから安心」と始めから決めてかかるのではなく、何社か相談してみることをお勧めします。

それで、どれだけ販売に力を入れてもらえるかを比べて欲しいです。比較してみないと違いって分からないですから。

 

あおぞら不動産はどんな方に向いていると思いますか?

 

野崎:ちなみに、あおぞら不動産はどんな方にお勧めだと思われますか?


TY:そうですね。知り合いで売却を考えている方がいたら全員に紹介したいですけど、

早期に売りたい方、できれば相場価格よりも高く売りたい方には特にお勧めです。

後は私のように大手に任せたけど、いまいち満足できていない方には絶対試してもらいたいです。PRにすごく力を入れておられるのでお任せして間違いないと思います。

 

野崎:うちは決して大きな会社ではないですが、だからこそ1人1人のお客さんの資産を最大限に高めるよう販売に力を入れることができます。

まさにそこを評価して頂いて嬉しいです。

 

一つ難点を言うなら、、、

 

TY:ただ、一つ難点を言うなら、、、、

お客様のPRだけでなく、あおぞら不動産のPRにももっと力を入れて知名度を上げてほしいです(笑)

当時私は全然知らなかったので。あおぞらさんの知名度が上がればもっと救われる人が増えると思います。

 

野崎:ほんとですね(笑)まだまだです。頑張ります!

 

TY:応援してますから!!

 

野崎:ありがとうございます。

TY様、本日はお忙しい中インタビューのお時間をとって頂きありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


TY:こちらこそよろしくお願いいたします。ありがとうございました!


最後はTY様とガッツポーズで!
 

私が担当しました
野崎 豊繁
担当者を詳しく見る

関連する事例一覧