マンションの専用庭に人工芝敷きました。 | 横浜市の不動産売却、査定・買取なら(株)あおぞら不動産

TEL:045-548-5246
営業時間/10:00 ~ 19:00 定休日/水曜日
TOPページ >
ブログ一覧 >
マンションの専用庭に人工芝敷きました。

マンションの専用庭に人工芝敷きました。

(株)あおぞら不動産 野崎です。
当社で販売しているマンションの専用庭に人工芝を敷き詰めます。

事前にYouTubeやネット情報を確認し下調べも完璧です!


施工の前に「はいっ!頑張るぞ!」
カメラ目線バッチリです♪



社長からの差しれで【ガッツ! タフマン】です。
高麗人参入りで元気が湧いてきました!
いい仕事ができそうです(^^)/


 

【1日目】

初日の作業は庭部分の雑草むしりと、雑草の下に隠れている踏むとゴツゴツしている石拾いです。

2ヵ月程手入れをしてなかっただけで...
雑草がすごいことに!生命のパワーは凄いですね。



雑草抜くぞっ!それにしても量が多いっ。
集中しすぎて抜いている写真撮り忘れてました・・・。



同じお庭だと思えないほど綺麗に雑草を抜く事ができました。


さぁここから人工芝を施工する準備に入ります。


この上に人工芝を敷いてはデコボコになってしまうので代表は大きい石を集めています。
青色のつなぎ服似合っていますね(^^)/


 

【2日目】

仕切り板の設置、コンクリートを流す作業です。

壁に沿ってコンクリートを流し込む部分を掘ります。
土も固く、木の根が張っていて意外と力作業です。



鍬とスコップの二刀流で掘っています!
カメラ目線☆彡



高さを合わせる為、水糸を張って平行になるようにしております。
時代が変わっても高さを合わせる外構工事の際には良く使われる手法です!



お隣の敷地にコンクリートが流れないように仕切り板を設置しています。
仕切り板も鋸でギコギコカットして設置しています。





仕切り板の設置は代表に任せて、私はセメントをコネコネ。
コネコネ♪コネコネ♪ 意外と力作業です。



なぜセメントが必要かというと、人工芝の隙間から雑草が生えてくるのを阻止する為です。
人工芝は防草シート役割もしてくれます。



隅々を囲うようにコンクリートを流し込みます。


仕切り板を設置した部分にもセメントを流し込みます。






セメント15袋では全然足りず、買い足しして合計28袋使用しました。
台車でガラガラ~~


この日もとても暑くて水分補給が欠かせませんでした。
みなさん熱中症にならないように気を付けていきましょう。
グビグビ~。


 

【3日目】

型枠の取外し、散水栓の交換、人工芝を設置します!

型枠とセメントがくっついている部分は軽くハンマーでたたきます。
トントントン♪



セメントが綺麗に固まりました♪


次に散水栓の交換です。
40年以上使われた散水栓のカバーを新しいものと交換します。



まっすぐに設置するため水平器できちんと測っています。
みなさん水平器は持っていますか?
持っていると便利ですよ。



ずれないように散水栓をセメントでしっかり固定します。


お昼休憩です。
汗水流し、現場で食べる唐揚げ弁当はとっても美味しかったです。
食べ過ぎた為、動きが悪くなってしまいそう・・・汗。



さて、休憩も終わりいよいよ人工芝を敷きます。


一寸の狂いもなくカットします。
タオルを頭に巻いて気持ちは職人さんです!



人工芝を切る姿勢は似合ってますか?


代表も散水栓の形に合わせて全集中でカットしています。


仕上げは代表自ら人工芝がずれないよう釘で固定しています。


釘がしっかり刺さっているか確認しています。


全3日間で施工が完了しました\(^o^)/
見違えるほど綺麗になり、お子様も安心して遊べ、
大人もリラックス出来る居心地の良い空間へ変わりました♪


 

ページ作成日 2022.07.16

この記事を書いた人
野崎 豊繁
私が書いたブログはこちら

最新記事

blog


ブログをもっと見る