かながわ県民センターでドキドキ「不動産相談員」をやりました。

こんにちは、

(株)あおぞら不動産 代表の高倉です。

 

あおぞら不動産が所属する(公社)神奈川県宅地建物取引業協会では、かながわ県民センターに不動産についての相談員を派遣しています。

 

弁護士、司法書士、税理士、行政書士さんと同じフロアーで、それぞれの質問、相談ごとに、実践を行っているプロが無料で対応します。

 

私は、宅地建物取引業者として、不動産の相談担当です。

相談マニュアルもあります。

私は、今年より相談員として業務を行っており、

今回は、2回目なので、どんな対応をすれば良いか分かっているので、気持ち的に楽です。

写真も撮る余裕があります。

やっぱり自撮り棒で撮るのは、まだ恥ずかい~(>_<)

マスク着用で相談をお受けします。

このご時世なので、電話相談が多くなっているそうです。

そんな中でも契約書などの資料をお持ちいただくこともあるので、面談で相談する場合もあります。

飛沫感染シートもあります。

今回は、電話相談3件、面談2件でした。

賃貸契約、売買の取引内容についての相談が多いようです。

 

ふ~、きちんと答えられるか不安でしたが、不動産のプロとしてお答えできて良かったです。

日々、法律・宅建業法の変更、不動産の知識を付ける必要があると毎回強く感じます。

 

また次回は、気持ち的に楽に行けるかな~(╹◡╹)

 

≪この記事を書いたのは≫

(株)あおぞら不動産 代表:高倉由浩