現地に「売物件」看板を付けるぞ!

こんにちは、

(株)あおぞら不動産 代表の高倉です。

 

売却中の土地に「売物件」看板を取り付けます。

 

まずはホームセンターで材料の買出しです。

購入したのは、垂木、ビス、塗料、木杭ぐらいです。

(株)あおぞら不動産のオリジナル看板を作りました。

リクエストは、①青空、②明るく目立つことでデザインしてもらいました。

 

現地看板に取り付けることも考え、2つのサイズを作っています。

大きな看板サイズ(910mm×600mm)を取り付けるために、まず枠を作ります。

枠に色を塗りますが、今回もペンキ塗り大好きなお手伝いさんが登場。

 

「あッ、またこぼしてる!」

 

枠が完成しましたが、営業車のフィットに入れるにはギリギリサイズ。

高さ150センチ、幅91センチ

 

まずは、オリジナル看板と記念撮影。

看板は大きく見えますが、実際に現地に取り付けると小さく見えます。

 

今回のためにスコップを購入しました。

境界標を探すにも必要なので、スリムなサイズをチョイス。

ここ掘れワンワン。

以外に土が柔らかく、30センチぐらいは余裕でした。

台風でも耐えられように設置が必要ですので、地面に木杭を打ち付け、支え木を取り付けます。

 

木杭をハンマーで「ドスッ、ドスッ」と打ち込みますが、以外にスムーズに打ち込めました。

支えの木と木杭をビスで固定します。

電動ドリルでビス止め。

裏から見るとこんな感じです。

台風でも大丈夫そうですね!

完成したので一枚写真撮り、どや顔。

定番のガッツをして完成です。

本格的な現地看板は初めてでしたが、取り付けた土地は、意外に柔らかく予想より短時間で完了しました。

(^o^)丿これで売却間違いない!

 

≪この記事を書いたのは≫

(株)あおぞら不動産 代表:高倉由浩